ロストボーイズ 戦いの記録!!


08nen


 07年最終戦は、ひさびさの3チーム体制で
臨むことができて、(自分は行けなかったのだが(爆))
とってもよかったなぁ、と思ってます。


 08年ラッキーサーキット耐久レースは
08年1月20日開幕です!!

a0063139_2152077.jpg

写真提供・とらちゃん


 参加予定の方は連絡お願いします~。


 178号選手は、欠場の予定、シューマサさんは返事がない(爆)
ですが、ほかのメンバーの方いかがですか~&もしロストボーイズのメンバーが
集まらなかったら、900に入れてください(笑)。

 
 
[PR]
# by lostboysA | 2007-12-25 21:05


08 決戦のスケジュール


 2008 レンタルカートスプリントレースの
日程がラッキーサーキットのHPにアップされていました。


開催日

第一戦  3月16日(日)

第二戦  4月20日(日)

第三戦  7月 6日(日)

第四戦  9月21日(日)

第五戦 11月16日(日)

第六戦 12月21日(日)

 
 フォーマットはすでに告知のあったように、
予選落ちありの形式のようです。

 さぁ、カート中心に来年のスケジュールを組もう(爆)。
 くしくも、開幕戦はF1・開幕戦メルボルンGPと同じ日だ!!
[PR]
# by lostboysA | 2007-12-09 22:03


07年 最終戦スプリント の画像。


 いつもカッコいい写真を撮ってくださるとらちゃんに頂きました!

 第1ヒートスタート直後。ド迫力!
 
a0063139_22531590.jpg

 こう見ると、僕けっこういい位置につけてたね…
 ここにいながら1コーナーの飛び込みで順位を上げられなかったのが
最近のスランプの証拠だな…


 イテテテ…
a0063139_22532414.jpg

 中国GPでのハミルトンを連想させる絵だな…
 この後、オフィシャル(とらちゃん)の手を借りてレースに復帰。

 PANDAマンVSBPアレジ
a0063139_22533320.jpg

 色味が似ているのが、なんかきれいで気に入ってます!

 大阪の暴れん坊・J・P・モリヤ選手 対 BPアレジ。
 第2ヒートはここまで接近できたのだが、ガチンコ勝負を挑むところまでは
いけず。無念。
a0063139_2253441.jpg


 kazuライコネン選手VS J・P・モリヤ選手。
モリヤ選手はトレードマークのハングオン中!
a0063139_22535634.jpg

 後ろから見てても、ホントにハングオンしていて、思わず
少し笑いそうになった(爆)。


 今回、マッサのTシャツを下に着こんで登場の178号選手。
耐久、そして来年の鮮烈な走り、期待してます!!
a0063139_2254674.jpg


 写真提供・とらちゃん
[PR]
# by lostboysA | 2007-12-05 22:56 | ギャラリー


07年スプリント

KCCレンタルカートスプリントレース 
        幸田サーキット最終戦 2007


 出場メンバー LB      BP、PANDA、178号
          チーム900 kazuライコネン、J・P・モリヤ
          ギャラリー M


 さー、スプリントレースも早いもので07年最終戦。
 最終戦までもつれこんだチャンピオンシップ争いの行方は…
そして大スランプ中のBPは復活なるのか…
 ギャラリーに、超絶なおクルマにお乗りのMさんが来訪して
くださった。
a0063139_19173957.jpg

 これはすごいだろ…



 今回は8時から受付ってことでちょっと眠かった。次回、僕も
PANDAイン泊めてください(爆)。

 最終戦、ひとり、またひとりと猛者どもが集まる…
今回、スプリントの出場経験ありの選手のみエントリー受付ということで
冗談じゃなく、ホントに全員が精鋭ぞろい。
 
 ドラミ。
事前の情報では予選落ちあり、というシステムのことだったが、
参加人数の関係で全員決勝に出られることに。ほっ。

a0063139_19184288.jpg

 ビニール窓オーナーとしてはひとごとじゃない不吉な出来事…
 寒い冬はゼッタイ屋根あけないでおこう! と心に誓った。
てか、この寒さでもあけてる178号さん、ゴーカイさんすぎ!!


 さてその予選。
くじ引きによる出走順で、2人ずつ2回走ってそのベストタイムの合計を
競うフォーマット。
 朝はかなり寒かったので、これは出走順が早い人ほど不利だな、と思いつつ、
3番目を引いてしまうくじ運のない僕… PANDA選手と一緒に走ることに。
 チャレンジコースが超苦手の178号選手が12番手。
てか順番代わってくれえー(笑)。

 僕より先に走ったsmapiのsugiさんらのタイムを見ていても
やはり朝は走りにくいようだった。
 僕の1回目のタイムは22秒324で、ここまでの中では平凡なタイム。
PANDAさんには勝った!
 同じく上を苦手とするモリヤ選手は、しかし今回は気合が違うのか
いいタイムを刻んでいた。

 そういえば、○△さんがフットワークのコスプレ!!
シブすぎて、お子さまにはわかんないっす!!!


 さて、リバースでまわってきた2回目。kazu選手がキレた走りを見せていた。
 僕の番。だいぶ気温も上がってきた。
 今度乗った号車の方が僕と合ってる感じがしたこともあり、かなり攻められるぞ。
なかなかノーミスの会心のラップが出なかった。タイム表示には
22秒0?というものが! おぉ、パンダさんすげえ、と思ったら
それが自分のタイムだった(爆)。なんかいまいち乗れてる気がしなかったけど、
22秒06というなかなかのタイムが出た。
 
a0063139_19201519.jpg

              提供・写真家・Bちゃん(爆)   リコーGRデジタル

 予選結果

1 BOY
2 S
3 MYZ
4 TF
5 おかだ
6 BP
7 ウエスト
8 sugi
9 J・P・モリヤ
10 kazu

11 PANDA
12 178号


 上が超苦手な178号選手が最下位に。でもだんだん
コツをつかみつつあるようなので、来年は違った走りを見せてくれるかな。

 僕はひそかな目標として、全セッション・モリヤ選手を
上回るというのを自らに課していた。とりあえず予選では
上回ったぞ! あと2ヒート、いくぜ!!

 決勝まで時間があったので、178号選手とお金降ろしに
ボクスターで出かけた。ボクスター、運転してもらったが、
なかなか気に入ってもらえた様子だった。
 やっぱりこたえられない良さがあるよねぇ。
 僕の中では、エピソードⅡでアナキンが殺し屋おいかけるシーンが
あるじゃん? あの乗り物みたいな感じなんだよね。


 さて、決勝。
 ドラミでは、前戦は荒れた展開となったのだが、今回は
レンタルカートという特性を理解してレースに臨むよう
サーキット側からお話があり、僕もこれは賛成。
 ここであった話とは少し違うのだが、このごろ、
こちらがコーナーでアタマをつっこんでるのにドアを
閉めるような走りをするケースが見られるようになり、
これを改善しようとしてひとりだけで改善しても、みんなに
抜かれまくるだけでレースにならないからダメなんだよね。
全員で取り組まないと。
 さて、今回はいったいどうなるか…


 実は僕、決勝がスランプで、前戦では2ヒートともノーポイント。
それによって年間シリーズランク3位から転落、という悪夢のような
レースだったのね。
 今回はそんなこたぁ、ねぇだろ、という気持ちでレースに臨む。


 ところが…

 ところどころ砂が散らばってるコース、口や目に砂が入るほど!
中段のダンゴの中で走行していたのだが、3コーナー明けのバックストレートで
バランスを崩し、あれよあれよとコースわきのバリヤへ吸い込まれていく!
 あぁ、痛そうだな、とりあえず正面からつっこむんじゃなくて受身とって
横から当てよう、と冷静に考えていた。
 けど、バリヤ、たぶんけっこう派手にぶつかったと思うけど、ショックは
全然なかった。とらちゃんが走って助けに来てくれて、コースに復帰(笑)。
 だが、当然最下位まで落ちた。
 トップのBOYがすぐ後ろにいる…
 またやってしまった。3ヒート連続ノーポイント…

  第1ヒート
順位 名前 号車
1   BOY
2   TF   FL
3   モリヤ
4   MYZ
5   おかだ
6   Sugi
7   PANDA
8   kazu
9   ウエスト
10  178号
11  S
12  BP

 なんてこったい…
下で速い(笑)モリヤ選手が3位に食い込んだが、ヒート終了後
悔しがっていた姿が印象的だった。
 

 今度こそ失うモノがない僕は、予選2位のカートを第2ヒートで
チョイス。耐久は出場できない僕はこの日が07年レース納め。
このまま絶不調のままシーズンオフに入るのはやだなあ、と
思いつつ、搭乗。

 第2ヒート開始。
 おぉ、今回は久々に乗れてる感が自分でもあった(笑)。
前のクルマに追いつき、走りをチェックし、ミスを待ったり、
刺したり、といったレースができた。

 また、今回は非常にフェアなバトルで、追突されたり
こちらがアタマをつっこんでいるのにドアを閉められるということもなく、
逆にお互いそういうときは相手の走るゾーンを開けて走行することができた。
 みんながこのように走ると、今度はクロスラインで抜いたりすることができて
やっぱレンタルカートはこうだよなあ、と思った。
 過去数戦は、コーナーで思い切りインに飛び込まれて、ぶつけられつつ
抜かれ、それでバランス崩してスピン、とかいうパターンが多すぎたように思う。
 きょうはとても気持ちよく走れた。

 178号選手をパスし、PANDA選手もパス。次はkazu選手だ!
kazu選手の前は集団になっていて、そのすぐ後ろについてチャンスを
伺う。第1ヒートで僕がコースわきに飛び出したその個所で
kazu選手がくるっとスピン! あぶなっ、僕がそのまま正面から追突しそうに
なったがフルブレーキングでよけることができた。180度回った
kazu選手と目が合った(笑)。
 そしてついにモリヤ選手の背中が見えてきた!
トレードマークのハングオン走法だ。
 2~5位まで4台が密集して抜きつ抜かれつで走行している。
 残り周回みるとあと6周。

 予選上位ながら、第1ヒートは僕のすぐ前だったS選手、
smapiの強豪おかだ選手、一筋縄ではいかないなあ。
 
 モリヤ選手仕込のメンタルで、この3台全部抜くつもりで
走っていた(爆)。

 だが、さすがにどの選手もうまく、一瞬だけ抜くことが
できてもすぐに抜き返される。
 一瞬だけモリヤ選手と並ぶこともできたが、けっきょく
完全に抜ききることはできず、このままフィニッシュ。
 2位のS選手から5位の僕まで、1秒8差の中にひしめいていた。

 第2ヒート結果
順位 名前 号車
1   BOY  FL
2   S
3   モリヤ
4   おかだ
5   BP
6   TF
7   PANDA
8   sugi
9   kazu
10  MYZ
11  178号
12  ウエスト

 
最終戦結果

優勝 BOY 50p
2   TF
3   S


 
 そして気になる年間ランキングは…
 手計算で間違いがあるかもしれないので、公式発表を待ちたいが、
シリーズチャンピオンは

BOY


 2位・TF
 3位・J・P・モリヤ


 モリヤ選手、年間3位!!

 BOY、シリーズチャンピオン、おめでとう!!
 BOYの速さはだれもとめられない…
 TF選手、いつも冷静に着実に上位にいる姿はカッコよかったです。
 モリヤ選手、選手権後半の電撃的な追い上げはまさに07年のライコネンばりでした!
 

 そして、個人的に気になる僕の順位は、
僕の計算だと110pでkazu・ライコネン選手と同点の年間4位!
 同点の場合、どのようにランキング決めるのでしょうか? 
>ラッキーサーキット関係者の方
 最高順位? 出場回数??


 僕は、1位と2位の差よりも、3位と4位の間の差の方が大きいと
思っているので、この年間シリーズの結果は本当に悔しい! 
 最後2戦でモリヤ選手が、優勝、3位ときてるのに対し、
僕はラスト2戦の決勝4ヒートで9pしか取れないというのが痛かった。
 07年、最後に大失速したL・ハミルトン的な年間の展開だった。
年間で表彰されるほどの実力はまだなく、精神的に甘いということかな。

 ただ、最後のヒートもノーポイントだったら、ホントに落ち込んでたと
思うので、とりあえず復活できてよかったよかった、と思ってる。

 今年のスプリントで出会った方、競った方、おつかれさまでした。
応援に来てくださった方、とても励みになりました。
写真を撮ってくださったり、差し入れしてくださった方々、
とてもうれしく思っております。
 そしてサーキットで運営にあたっている方々、おかげで本当に
楽しく遊べているなあ、となかなか口にして言う機会はないのですが
感謝しております!!

 
 いやぁ、カートから人生についても学べている気がする。

 12月23日のレンタルカート耐久レース最終戦は
僕は出場できないのだが、
ロストボーイズからはAと、久々にBチーム、そしてもちろん
チーム900も参加予定!!

 


 
[PR]
# by lostboysA | 2007-12-02 17:56 | 07年 レースリポート


12月スプリント。



 12月スプリントの申し込みを電話でしました。
 LBと900からはPANDA、178号、kazu、モリヤ、BPの5人が
エントリーです。


 詳細がラッキーサーキットのHPにアップされてました。
 注目は集合時間。
 8時15分までに集合ということで、いつもよりかなり早いですね!
 また、ポイントは最終戦もいままでと同じ、ということで
大逆転はしにくいですが、小逆転は狙います!!



 ↓ラッキーサーキットのHPより

開催日:2007年12月2日(日)

出場資格:2007年度KCCレンタルカートスプリントレースのシリーズポイント獲得者に限る。

参加受付:11月25日(日)までに電話にてお申込み下さい。 

参加費用: 当日徴収。予選1,500円(共済会費300円含)、決勝8,500円(決勝出場者のみ)

予選方法:カート2台を使用したタイムトライアル。

全員で抽選によりアタック番号を決める。
タイムアタックは3分間を2回行う。
1回目は若い番号順に2名ずつアタックする。
2回目は逆順に1回目とは別のカートでアタックする。
1回目のベストタイムと2回目のベストタイムを合計したタイムで決勝進出を決定する。
上位10名が決勝に進むことができる。
天候等の条件により内容を変更することがある。
タイムテーブル
08:00~08:15・・・受付
08:15~08:30・・・TT予選ブリーフィング
08:35~11:00・・・TT予選
11:20~11:50・・・決勝ブリーフィング
12:10・・・・・・・・・・・・第一ヒートスタート進行
12:13・・・・・・・・・・・・第一ヒート(10周)
12:55・・・・・・・・・・・・第二ヒートスタート進行
12:58・・・・・・・・・・・・決勝ヒート(15周)
13:30・・・・・・・・・・・・表彰式
* 上記の内容は天候等の事情により変更することがあります。
* 最終戦の順位の決定は、いつものとおりのポイント制です。
[PR]
# by lostboysA | 2007-11-15 22:59


Races of December.


 12月のラッキーサーキットのレースの申し込みをしました。

 2日のスプリントは申し込み不要で、当日行って
チャレンジコースを走行すればいいそうです。
 予選突破は10台のみ。うおおお、練習にいかなきゃ!?!?


 23日の耐久はとりあえずロストボーイズAとチーム900の名で
2チーム枠押さえました。
 お金払うのと申込書の都合がありますので、
11月16日くらいまでには参加メンバーを確定して、チームわけして
参加費などを算出したいです。


 現在 

 スプリント
  PANDA、kazu、モリヤ、178号、BP

 耐久
  PANDA、kazu、モリヤ、ゆーじ、178号、シューマサ

 (敬称略)

 以上の方が参加の予定です。

 
[PR]
# by lostboysA | 2007-11-02 22:09


07年12月のレース。


 12月のラッキーサーキットの申し込みがあしたとなりました。

 耐久レースは、現在、PANDA、kazu、モリヤ、
178号、シューマサ、ゆーじ選手がエントリーということで
2チームおさえるということでよろしいでしょうか?

 
 スプリントは、HPを見る限り申し込みはいらないっぽい感じですが、
電話したときに確認してみます。
 こちらは、178号、PANDA、kazu、モリヤ、BPの5人でしょうか。

 
 耐久では、闘将・R&Sさん率いるLB・Bチームも久々の
参戦に向けて水面下で動いております。Bチームでの
参加を希望するメンバーの方いらっしゃったら、連絡お願いします。


 
[PR]
# by lostboysA | 2007-11-01 21:45 | 連絡


9月の写真。


 とらちゃんに写真をいただきました!!

 新鮮なアングルですね!! 近い!!
ド迫力!
a0063139_196158.jpg


a0063139_1962511.jpg

 2006年ver.のフェラーリウエア。
 白が入ったの、はじめは「んんー」と思ったのですが、
見慣れるとカッコいいですね。
 グローブも白いのが欲しいなあ。


 ところで…
 12月耐久最終戦なのですが、僕はちょっと出場が微妙になって
きてしまいました。12月22,23,24日の3連休、元々全部仕事で、
まぁ、1日くらい休めるだろ、と思ってたのですが、ちょっと休めないっぽい
雰囲気がチラホラと…
 うちの支社は土日もクリスマスも正月も関係なしです(涙)。

 
[PR]
# by lostboysA | 2007-10-12 19:07 | ギャラリー


9月スプリント J・P・モリヤ選手、鬼神の走り!!

KCCレンタルカートスプリントレース 
        幸田サーキット第5戦 2007


 出場メンバー LB      BP、PANDA
          チーム900 kazuライコネン、J・P・モリヤ
          
 まだ残暑きびしいというか、もろ夏な9月、スプリントが開催される。

 久々にボクスターで出撃。
 てか、1か月ぶりくらいで、エンジンかかるか心配だったよ…
a0063139_1653223.jpg

 
 PANDA選手のケイマンS、おしゃれすぎだ。
 渋滞していたそうで、kazu選手、モリヤ選手がいつもより遅れて
到着。
 そしてこのとき、衝撃の連絡が!!

 きょうは諸事情でモリヤ選手が出場できない、ということで
僕は残念3割、気楽7割くらいでいたのだが、なんと出場できるとのこと!


 いまから思えば、これで予想以上に動揺したのが、
きょうの心理戦で負けた原因のひとつだ。
a0063139_1654443.jpg

           名神東名エクスプレス

 さらに、kazu選手、モリヤ選手ともものすごくスリムに
なっている。本気だ… この人たち、気合いが違う!!!

 強豪SMAPiの猛者3人もエントリーしており、
これは手ごわいぞ…


 いつも趣向がこらされている予選。
 オフィシャルの○△さんはきょうは92年、無敵を誇った
ウィリアムズのコスプレ! シブい。あのときのウィリアムズは
本当に強かった。

 さてその予選だが、ベストタイムとワーストタイムを除いた7周のタイムの
差がもっとも小さい選手がPPというもの!!
 つまり、全周回、同じタイムで走ることが求められる。
 
 僕は出走4番目。アタックしつつ、攻めない、という作戦(笑)で
いくことに。けっこういい感じでまとめることができて、コンマ23におさまった!
この時点でのトップに。よっしゃ!
 しかしこの後、レース職人たちの神業的なアタックが…

 特に、いつもチャレンジコースを苦手としているモリヤ選手が、
不敵な笑みを浮かべていた。昔、同じタイムで周回する練習を
死ぬほどしていた、とのこと。これでバラバラなタイムだったら、
かっこわる! と思ってたら、なんとコンマ1におさめる
超人的なタイムコントロール!!! すっげーーーー!!!!!!
 てか、ストップウオッチ見ながらでもできないっす!!

 モリヤ選手がPP。レース巧者のTF選手、Sugi選手が続き
僕が4番手。

 決勝。
 今回は13人といういままでにない多人数でのレース。
また初めての方もいて、展開の読めない雰囲気…

 とりあえず前の3台についておとなしく走る、という作戦でいくことに。
しかし、くじでひいた13号車、クルマの悪口は言わない主義の僕だが
タイヤがズルズルで一瞬でオーバーステア、ストレートも前のクルマから
じりじりと離される。
 これは速さで抜くのは無理だなあと思っていた矢先、
ショートヘアピンで猛者3人がスピン?! にそのまま巻き込まれ
中盤まで落ちた。
 くっそーーー! ここから戻すぞ!!
 と思って走っていたら、2コーナーの飛び込みでモリヤ選手に
稲妻のようにインをさされた。
 まったく予想してなかった上に、MP4-20のように繊細で
氷の上を走っているかのようなこのクルマ、そのまま一瞬で
コントロール不能になり、スピン。
 そのまま最下位まで落ちた…

 じゃあ、トルコGPのライコネンみたいにファステスト狙いでも
してみっかーと、孤独に走る。
 そうしていると、前で3、4台バトルしている集団に追いついて、よおーし
この集団を抜くぞーー!! とテールトゥノーズまで
追い上げたものの、あれ、もうチェッカー?!?
 あと2周欲しかった…

 第1ヒート
順位 名前 号車
1   モリヤ  10 FL(ファステスト)
2   TF    2
3   MYZ  9
4   ゴッドバレー 11
5   Sugi  7
6   kazu  5
7   ウエスト 12
8   おかだ  1
9   す     4
10  PANDA 6
11  ノース村 8
12  BP    13
13  恋     3

 うおおおぉぉーーー、上位の様子は全然知らなかったのだが、
モリヤ選手の名前がトップに!!!!!

 僕をぶち抜いた後、トップまでいくとはすごすぎる!!!!!

 
 第2ヒートのカートの選択。
 後ろから見ていて速かった気がした4号車をチョイス。
 僕が乗っていた13号車は最後まで売れ残り、モリヤ選手が搭乗する
ことに。これでファステスト出されたら、ヘコむなぁ…

 休憩時間。パドックパスバナで盛り上がる。
 てか、うらやましすぎっす!!

 
 さぁ、気を取り直して第2ヒート。
これで上まで上がるぞ!!!
 スタート!!
 4号車は先ほどの13号車に比べれば格段にグリップがあるし、
まあまあかな。

 ショートヘアピンでは第1ヒート同様、毎周のようにスピンしている
車両が。
 それらをかわし、順調に順位を上げる。
 よおっしゃーー!!

 と思っていたら、そのショートヘアピンで、僕はさきほどの
第1ヒートのつもりでファステスト狙いの自分のラインで走っていて、
後ろのことを気にしていなかったらズバッとインをいかれ、
第1ヒートと同様、その瞬間コントロール不能になり
そのまますごい勢いでスピン。危なくてステアリングから手を
放したほどの勢いだった。

 そんなにひどく接触した気がしないのだが、
先ほど同様インに入られることをまったく警戒していなかったのが
いけないのだが、あんなにも簡単に、押し出されてしまったのが
ショックだった…

 また最下位に・・・

 きょうはなんて日だ。

 さらに、シートが小さめのしかなくてきつめのこれを入れていたのだが、
競ってるときは気にならないのだが、アドレナリンが出ない状態になると
腰が圧迫されて激しく痛い。うーん。
 07年モンツァ、痛みに耐えながら走ったライコネンの気持ちが分かるぜ。
攻めるどころじゃなくて、早くここから出たい、って気分に。
シートって大事だよね。次からはもっと慎重に決めようっと。
 痛みを忘れるためにもう一度ファステストに挑戦し始めたら、
今度は、ショートヘアピンできょう4回目のスピン。 
 今回は単独。これは余分だったなぁ…

 まあ、これもレースさ。


第2ヒート結果
順位 名前 号車
1   Sugi   7 
2   MYZ   3  FL
3   モリヤ  13
4   TF    8
5   PANDA 10
6   おかだ  6
7   す    1
8   ノース村 5
9   kazu   9
10  ゴッドバレー 12
11  BP   4
12  恋   2
13  ウエスト 11

 モリヤ選手、今回も3位に入っている!!
 アクシデントのあったkazu選手は9位。体を痛めていた。
PANDA選手は順位を上げ、手堅く5位か。

 しかし、それにしても第1、第2ヒートとも0点の僕って…
これはヘコんだなぁ。なんか抜かれるわけないという慢心が
あったように思う。最終戦、謙虚に臨もう。いろいろと勉強になった。
 
 これで13号車に乗ったモリヤ選手がファステストだったら
立ち直れなかったが、第2ヒートは第1ヒートのコンマ84落ち
だったので、ちょっとほっとした… 小さな慰め。
 
結果発表
 
優勝 モリヤ 42p


2位 Sugi  37p
3位 TF   33p


   BP 8p…


 モリヤ選手、
     初優勝!!!!

a0063139_16234373.jpg

                         写真 とらちゃん

 レースのプロ、モリヤ選手が初優勝!
SMAPiのSugi選手、TF選手が2位3位。
 予選上位の3人が順当に強さを見せつける中、
予選4位のオレはいったい何やってんだ…

 
年間シリーズポイント (僕が予選順位を覚えている太字の方のみ
                ポイントを更新してあります。公式発表あったら
                 完全版つくります)
順  名前   ポイント  出場回数
1 TF     143p    5
2 TS     133p    3
3 モリヤ   106p    4


4  kazu    98p   5
5  BP     95p   4
6  PANDA  88p    4
  おかだ  76p+予選の点     3
  ゆーじ   66p    3
  Sugi   62p     2
9 TK    40p     1
10 178号 34p     2
11 K田   32p     1
13 MZK  25p     1
14 nan   21p     1
15 ウエスト 19p     1 
16 ブルー木 19p    1
17 K      19p    1

 帰りは名高速、くっそーーーー、とAMG・S63とバトルしながら
走っていった。
 
 ランキング争いも混沌としてきたし、最終戦、負けないぞ!!
 最終戦はなんと予選落ちありのバトルロイヤル!!
てか、少なくとも決勝には進出しないと…

 コスプレのネタも仕入れていこうっと。
[PR]
# by lostboysA | 2007-09-23 21:05 | 07年 レースリポート


前日。


 ライコネンのすごさを語る、みたいな番組で、
たしかザウバー氏だったと思うけど、F1テストをしたときに

 「無線で、ライコネンは初めてF1マシンに乗るのに
静かなんだ」

 と言ってて、衝撃だった。

 ほかのF1レーサーは、F1マシン運転してるときに、
ハァハァ、ゼェゼェ、ものすごく荒い息遣いだそうだ。

 そっかー、それくらい限界まで攻めて走らないと
いけないのか!! と勉強になった。
 僕は息が荒くなるほど全然攻めてなかった。

 前日はいつものようにF1のV見てイメトレしてた。
さぁ、いくぜ!!
[PR]
# by lostboysA | 2007-09-22 23:10

    

明るく楽しくカッコよく?カートに乗るチーム。
by lostboysA
カテゴリ
全体
09年レースリポート
08年レースリポート
07年 レースリポート
06年 レースリポート
05年レースリポート
05年 耐久
連絡
ギャラリー
小ネタ
こそ練
反省会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧