ロストボーイズ 戦いの記録!!


<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧



9月スプリント J・P・モリヤ選手、鬼神の走り!!

KCCレンタルカートスプリントレース 
        幸田サーキット第5戦 2007


 出場メンバー LB      BP、PANDA
          チーム900 kazuライコネン、J・P・モリヤ
          
 まだ残暑きびしいというか、もろ夏な9月、スプリントが開催される。

 久々にボクスターで出撃。
 てか、1か月ぶりくらいで、エンジンかかるか心配だったよ…
a0063139_1653223.jpg

 
 PANDA選手のケイマンS、おしゃれすぎだ。
 渋滞していたそうで、kazu選手、モリヤ選手がいつもより遅れて
到着。
 そしてこのとき、衝撃の連絡が!!

 きょうは諸事情でモリヤ選手が出場できない、ということで
僕は残念3割、気楽7割くらいでいたのだが、なんと出場できるとのこと!


 いまから思えば、これで予想以上に動揺したのが、
きょうの心理戦で負けた原因のひとつだ。
a0063139_1654443.jpg

           名神東名エクスプレス

 さらに、kazu選手、モリヤ選手ともものすごくスリムに
なっている。本気だ… この人たち、気合いが違う!!!

 強豪SMAPiの猛者3人もエントリーしており、
これは手ごわいぞ…


 いつも趣向がこらされている予選。
 オフィシャルの○△さんはきょうは92年、無敵を誇った
ウィリアムズのコスプレ! シブい。あのときのウィリアムズは
本当に強かった。

 さてその予選だが、ベストタイムとワーストタイムを除いた7周のタイムの
差がもっとも小さい選手がPPというもの!!
 つまり、全周回、同じタイムで走ることが求められる。
 
 僕は出走4番目。アタックしつつ、攻めない、という作戦(笑)で
いくことに。けっこういい感じでまとめることができて、コンマ23におさまった!
この時点でのトップに。よっしゃ!
 しかしこの後、レース職人たちの神業的なアタックが…

 特に、いつもチャレンジコースを苦手としているモリヤ選手が、
不敵な笑みを浮かべていた。昔、同じタイムで周回する練習を
死ぬほどしていた、とのこと。これでバラバラなタイムだったら、
かっこわる! と思ってたら、なんとコンマ1におさめる
超人的なタイムコントロール!!! すっげーーーー!!!!!!
 てか、ストップウオッチ見ながらでもできないっす!!

 モリヤ選手がPP。レース巧者のTF選手、Sugi選手が続き
僕が4番手。

 決勝。
 今回は13人といういままでにない多人数でのレース。
また初めての方もいて、展開の読めない雰囲気…

 とりあえず前の3台についておとなしく走る、という作戦でいくことに。
しかし、くじでひいた13号車、クルマの悪口は言わない主義の僕だが
タイヤがズルズルで一瞬でオーバーステア、ストレートも前のクルマから
じりじりと離される。
 これは速さで抜くのは無理だなあと思っていた矢先、
ショートヘアピンで猛者3人がスピン?! にそのまま巻き込まれ
中盤まで落ちた。
 くっそーーー! ここから戻すぞ!!
 と思って走っていたら、2コーナーの飛び込みでモリヤ選手に
稲妻のようにインをさされた。
 まったく予想してなかった上に、MP4-20のように繊細で
氷の上を走っているかのようなこのクルマ、そのまま一瞬で
コントロール不能になり、スピン。
 そのまま最下位まで落ちた…

 じゃあ、トルコGPのライコネンみたいにファステスト狙いでも
してみっかーと、孤独に走る。
 そうしていると、前で3、4台バトルしている集団に追いついて、よおーし
この集団を抜くぞーー!! とテールトゥノーズまで
追い上げたものの、あれ、もうチェッカー?!?
 あと2周欲しかった…

 第1ヒート
順位 名前 号車
1   モリヤ  10 FL(ファステスト)
2   TF    2
3   MYZ  9
4   ゴッドバレー 11
5   Sugi  7
6   kazu  5
7   ウエスト 12
8   おかだ  1
9   す     4
10  PANDA 6
11  ノース村 8
12  BP    13
13  恋     3

 うおおおぉぉーーー、上位の様子は全然知らなかったのだが、
モリヤ選手の名前がトップに!!!!!

 僕をぶち抜いた後、トップまでいくとはすごすぎる!!!!!

 
 第2ヒートのカートの選択。
 後ろから見ていて速かった気がした4号車をチョイス。
 僕が乗っていた13号車は最後まで売れ残り、モリヤ選手が搭乗する
ことに。これでファステスト出されたら、ヘコむなぁ…

 休憩時間。パドックパスバナで盛り上がる。
 てか、うらやましすぎっす!!

 
 さぁ、気を取り直して第2ヒート。
これで上まで上がるぞ!!!
 スタート!!
 4号車は先ほどの13号車に比べれば格段にグリップがあるし、
まあまあかな。

 ショートヘアピンでは第1ヒート同様、毎周のようにスピンしている
車両が。
 それらをかわし、順調に順位を上げる。
 よおっしゃーー!!

 と思っていたら、そのショートヘアピンで、僕はさきほどの
第1ヒートのつもりでファステスト狙いの自分のラインで走っていて、
後ろのことを気にしていなかったらズバッとインをいかれ、
第1ヒートと同様、その瞬間コントロール不能になり
そのまますごい勢いでスピン。危なくてステアリングから手を
放したほどの勢いだった。

 そんなにひどく接触した気がしないのだが、
先ほど同様インに入られることをまったく警戒していなかったのが
いけないのだが、あんなにも簡単に、押し出されてしまったのが
ショックだった…

 また最下位に・・・

 きょうはなんて日だ。

 さらに、シートが小さめのしかなくてきつめのこれを入れていたのだが、
競ってるときは気にならないのだが、アドレナリンが出ない状態になると
腰が圧迫されて激しく痛い。うーん。
 07年モンツァ、痛みに耐えながら走ったライコネンの気持ちが分かるぜ。
攻めるどころじゃなくて、早くここから出たい、って気分に。
シートって大事だよね。次からはもっと慎重に決めようっと。
 痛みを忘れるためにもう一度ファステストに挑戦し始めたら、
今度は、ショートヘアピンできょう4回目のスピン。 
 今回は単独。これは余分だったなぁ…

 まあ、これもレースさ。


第2ヒート結果
順位 名前 号車
1   Sugi   7 
2   MYZ   3  FL
3   モリヤ  13
4   TF    8
5   PANDA 10
6   おかだ  6
7   す    1
8   ノース村 5
9   kazu   9
10  ゴッドバレー 12
11  BP   4
12  恋   2
13  ウエスト 11

 モリヤ選手、今回も3位に入っている!!
 アクシデントのあったkazu選手は9位。体を痛めていた。
PANDA選手は順位を上げ、手堅く5位か。

 しかし、それにしても第1、第2ヒートとも0点の僕って…
これはヘコんだなぁ。なんか抜かれるわけないという慢心が
あったように思う。最終戦、謙虚に臨もう。いろいろと勉強になった。
 
 これで13号車に乗ったモリヤ選手がファステストだったら
立ち直れなかったが、第2ヒートは第1ヒートのコンマ84落ち
だったので、ちょっとほっとした… 小さな慰め。
 
結果発表
 
優勝 モリヤ 42p


2位 Sugi  37p
3位 TF   33p


   BP 8p…


 モリヤ選手、
     初優勝!!!!

a0063139_16234373.jpg

                         写真 とらちゃん

 レースのプロ、モリヤ選手が初優勝!
SMAPiのSugi選手、TF選手が2位3位。
 予選上位の3人が順当に強さを見せつける中、
予選4位のオレはいったい何やってんだ…

 
年間シリーズポイント (僕が予選順位を覚えている太字の方のみ
                ポイントを更新してあります。公式発表あったら
                 完全版つくります)
順  名前   ポイント  出場回数
1 TF     143p    5
2 TS     133p    3
3 モリヤ   106p    4


4  kazu    98p   5
5  BP     95p   4
6  PANDA  88p    4
  おかだ  76p+予選の点     3
  ゆーじ   66p    3
  Sugi   62p     2
9 TK    40p     1
10 178号 34p     2
11 K田   32p     1
13 MZK  25p     1
14 nan   21p     1
15 ウエスト 19p     1 
16 ブルー木 19p    1
17 K      19p    1

 帰りは名高速、くっそーーーー、とAMG・S63とバトルしながら
走っていった。
 
 ランキング争いも混沌としてきたし、最終戦、負けないぞ!!
 最終戦はなんと予選落ちありのバトルロイヤル!!
てか、少なくとも決勝には進出しないと…

 コスプレのネタも仕入れていこうっと。
[PR]
by lostboysA | 2007-09-23 21:05 | 07年 レースリポート


前日。


 ライコネンのすごさを語る、みたいな番組で、
たしかザウバー氏だったと思うけど、F1テストをしたときに

 「無線で、ライコネンは初めてF1マシンに乗るのに
静かなんだ」

 と言ってて、衝撃だった。

 ほかのF1レーサーは、F1マシン運転してるときに、
ハァハァ、ゼェゼェ、ものすごく荒い息遣いだそうだ。

 そっかー、それくらい限界まで攻めて走らないと
いけないのか!! と勉強になった。
 僕は息が荒くなるほど全然攻めてなかった。

 前日はいつものようにF1のV見てイメトレしてた。
さぁ、いくぜ!!
[PR]
by lostboysA | 2007-09-22 23:10


連絡。


 いよいよ日本GPが迫ってきて、盛り上がってきましたね!
 ラッキーサーキット・スプリントのレースも今度の日曜と
近づいてきました。

 スケジュールはいつもどおり(9時より受付開始、その後
チャレンジコース~)だそうです。

 12月は、2日にスプリント、23日が耐久レースだそうです。
12月のレースはともに11月2日に受付開始とのことなので
参加を予定している方は早めに連絡お願いします!!
[PR]
by lostboysA | 2007-09-17 15:54 | 連絡


07年 8月 耐久 by イッソクさん


 孤高のカメラマン・イッソクさんから写真をいただきました。
例によって、SDカードが封筒に入って郵送されてきました(爆)。

 178号選手。赤がきれいです。
 
a0063139_21384066.jpg


 今回のLB900快進撃の口火を切ったJ・P・モリヤ選手の
鮮烈なスタート!!
 連続写真でどうぞ!!!

a0063139_2139373.jpg


a0063139_21391489.jpg


a0063139_21392562.jpg


a0063139_21393467.jpg


a0063139_21394796.jpg


a0063139_21395516.jpg


a0063139_2140597.jpg


a0063139_21401792.jpg


a0063139_2140281.jpg


a0063139_21403889.jpg


 6位スタートで、1コーナーまでに1台パスし、
2,3コーナー、シケイン1を抜けてバックスストレートの時点ですでに3位ですね。
 ハングオン走法、カッコいいです!!!

 続いてはピット作業の模様です。
 
 これは1走・モリヤ選手→ゆーじ選手。
 
a0063139_21444377.jpg



 そして、コンマ1秒を争う展開の終盤、kazu・ライコネン選手から
リカルド・PANDA選手へのバトンタッチのピット作業。
 フェラーリF1チームばりの作業を連続写真でどうぞ!!

a0063139_21445541.jpg


a0063139_2145814.jpg


a0063139_21452477.jpg


a0063139_21453536.jpg


a0063139_21454694.jpg


 緊迫感が伝わってきます。
07年ver.の178号選手のフェラーリTシャツがカッコいい!!

 が、さりげにゆきちゃんも僕も突っ立ってるだけってのが
バレます(爆)。

 あー、こんなカッコいい写真撮ってもらえるなら、
ロリポップマンのコスプレがしたい…




 ゴオォォォォーーール!!
a0063139_21521330.jpg



a0063139_21524385.jpg


 感動がよみがえってきます!!
[PR]
by lostboysA | 2007-09-05 21:43 | ギャラリー

    

明るく楽しくカッコよく?カートに乗るチーム。
by lostboysA
カテゴリ
全体
09年レースリポート
08年レースリポート
07年 レースリポート
06年 レースリポート
05年レースリポート
05年 耐久
連絡
ギャラリー
小ネタ
こそ練
反省会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧