ロストボーイズ 戦いの記録!!


<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧



いろいろ連絡。


 その1 イッソクさんが先日の耐久で撮影された写真をプリントアウト
(2L版?? けっこう大きいです)してくださいました。希望の方は
今度もって行くので欲しいのお分けします。とってもきれいです!
 モリヤさん、ハングオンしてます(笑)。



 その2 07年の年間予定の受付ですが、昨年末にラッキーサーキットで
配られた書類がいま手元にあるのですが、この書類では
9月23日のスプリントの受付はやはり8月24日からとなってました。
変更になったのかな…

 それから12月23日の耐久レースの受付は、前回の耐久時に
「11月2日から」とアナウンスされていた覚えがあるのですが、
手元のプリントだと11月23日からになってます。
 そして12月2日のスプリントの受付が11月2日からとなっています。

 ○△さん、どちらで動けばよろしいですかー??


 その3 12月最終戦はぜひコスプレに磨きをかけて目立ちましょう(笑)。
   コスプレについても考えていきましょうね。

 最終戦は、できたら2チーム出したいなと考えています 
 おひさな人も、ほぼ皆勤な方も、初めてな人もお祭り騒ぎが予想される
最終戦、ぜひエントリー、もしくは観戦、応援だけでもぜひよろしくお願いします!!

 スプリントの最終戦は12月2日、耐久は12月23日です。
 その前に、9月23日にスプリントがあります。
耐久は次戦が2007年最終戦です。
 
[PR]
by lostboysA | 2007-08-30 21:21 | 連絡


オープンクラス初の…

KCCレンタルカート90分耐久レース 
     幸田サーキット第4戦 オープンクラス


 出場メンバー PANDA、ゆーじ、178号、kazu・ライコネン、J・P・モリヤ 監督・BP

         ギャラリー ゆ、chika、すのぱぱ、すのまま、イッソク

 ひさびさのカート耐久レース。
 今回、さりげにロストボーイズ900の最強メンバーがそろったのだが、、、
BPが直前に石のため、大事をとって急きょ、代打で178号選手が登場し、
BPは監督として指揮をとることに。フェラーリチームでいうところの
R・ブラウン的役割に専念。吉と出るか凶と出るか…
 
 ところで、カートで久々にお会いした人、サーキットの人にまで
「石大丈夫ですか?」って聞かれて恐縮ッス。


a0063139_2141318.jpg

 ラッキーサーキットに到着すると、ひときわ目を引く極悪かわいらしい
カイエンがとまっていた。
 ドラミは13時開始なのに、フィンランドからやってきたkazu、モリヤ選手
一行は、9時半にはついていたそう。時間厳守すぎ(笑)。
 ドラミ、「あまりアツくなりすぎないようにしてください。
別にここでがんばっても、フェラーリチームからはオファーはきませんから
ってのは笑えた。


 今回、チーム900Tシャツでそろえていく。
 ギャラリーのchikaさんもおそろのTシャツだった。

 ドラミ。
 初めて目にするチームもいるが、強豪の常連チームも多く出場しており、
これはてごわい雰囲気。まー、優勝はちょっと難しいな、目標は
表彰台、かな、と思った。


 予選。
 ひととおりアタックした後、今回エース格のJ・P・モリヤ選手が
ひたすらアタックするという作戦でいくことに。

 強豪チームはどこも速く、あっさり57秒台を刻んでいる。
 ロストボーイズ900は6~8位といったあたりをうろうろしていた。

 ラスト、モリヤ選手の連続アタック。
 57秒台に突入し、一瞬5位まで上がった!!
だが、その後突撃戦隊トマレンジャーに逆転され、予選は6位。


予選結果

順位 号車 チーム タイム
1      夢限           56”648
2      SMAPi TNG     57”013
3      WHIRL WIND   57”062
4      NR.Team Light   57”104
5      突撃戦隊トマレンジャー 57”198
6      ロストボーイズ900  57”298
7     SMAPi            57”443
8     イリジウムズ        57”498
9     Nimble Tomcats    58”343
10    NR. Team Heavy 58"977
11    ベル エアーズ       59”243

 うーん、予選はこの位置なら上出来かなぁ。
SMAPiやイリジウムズより上だもんね。
 しかしBOYを擁する夢限の56秒に突入するタイムは
異次元すぎる…
 予選でコンマ6も遅くてはなぁ…

 

 さて、決勝の作戦だが、まずは走順。
 エース級のモリヤ選手が1番手。
 一発の速さのあるゆーじ選手、178号選手で2、3番手を固める。
イメージとは逆に?ステディーな走りのkazu選手が
後半の勝負どころを固め、ブロック王・PANDA選手が
展開次第によってはひょっとしたらひょっとするレースの最後をがっちり
締める、という作戦でいくことに。

 
a0063139_23303987.jpg

       決勝前、最後の打ち合わせ中  写真提供 とらちゃん
        僕、「脚きれいですね」ってよく言われる…(爆)

 グリッドにつく。
 アナウンスで立ち上がって声援にこたえるモリヤ選手。

 さぁ、レース開始!!!
 僕も時計とストップウオッチのスイッチを押して計測開始。


 スタートが得意というモリヤ選手のスーパースタート!!
僕も、ちょっと、おぉ、フライングじゃねぇか?! と一瞬思うほどの
飛び出しだったが、黒旗は出ず。
 絶妙の、完ぺきなタイミングだったんだね!
 そのスタートで、1コーナーまでに1台パス。5位。
 2~3コーナーのダンゴ状態の中で、あれよあれよと順位を上げ、
バックストレートの時点で3位に!!
 いっけーーーー!!!!

 
a0063139_23322292.jpg

  激走するJ・P・モリヤ選手 ホレそう…  写真提供 とらちゃん
 
 モリヤ選手の鬼神のような走りが続く。
 上位チームとバトルし、一歩もひかない!!
どころか、圧倒するペースで、ついに、
ついに1位に!!
 おぉーーーー。

 LB900は、ゆーじ選手、PANDA選手が走行少しでいいと言っていたので
その分を「どれだけでも走れる」というモリヤ選手に加算する作戦に。
 計算すると、モリヤ選手が35分走ることに。
 他チームがピットインする中、スターターとしては最後まで走り続け、
通常の2スティント分にあたる35分をペースを落とすことなく
走り切り、1位のまま2番手のゆーじ選手につないだ。

 
 2番手・ゆーじ選手もいきなり57秒台に突入する走りで、1位をキープ走行。
前に周回遅れが出始め、タイムが伸びなくなる一幕が。うーん、
どいてくれーーーー!!!!!
a0063139_23561858.jpg

 キレた走りのゆーじ選手  写真提供 とらちゃん

 2位3位のチームとはピット回数の関係などで見た目はそんなには
接近していないのだが、実際にはかなりきわどい争いなので
タイムを無駄にできない!!
 ゆーじ選手もキレた走りだった。

 3番手・178号選手。
a0063139_2357039.jpg

 L・バドエルのコスプレからマッサへ変身中の178号 写真提供 とらちゃん

 1位でつないだ。178号選手も周回遅れにつかまり、走りにくそう。
おおおぉぉー。
  ここで、オフィシャルから前の周回遅れの車両に青旗が!!
 そこで即周回遅れが道をあける。よおっしゃ!!

 だが、ここでイリジウムズにパスされ、2位に後退。
 
 4番手・kazu選手。
a0063139_2336371.jpg

    Kazu・ライコネン選手           写真提供 とらちゃん

 ピットアウトでは2位で戻ったが、すぐ後ろに3位・SMAPi TNGが
迫っている。
 はじめkazu選手のペースが上がりきらず、TNGが1周1秒ずつ
詰めてくる!! このペースだと、PANDA選手とのピット作業のときに
交錯、へたしたら先に行かれる! ので、ブロック王・PANDA選手が
前にいた方が、順位が上でフィニッシュできる可能性が高いと判断し、
kazu選手を早めに入れようと考えたのだが、そこでkazu選手のタイムが
上がってきたので通常のスティント分。走る。
 
 今回は相手チームと秒単位のバトルで、ライバルチームの
ピット回数をカウントしたり、前後の他チームとのタイム差を考えながら
ピット入れるタイミングをはかったりと、本物のF1チームみたいに
戦略考えている気分で、シビれる!!!

 さ~、ラストPANDA選手!!
 アウトラップでもうすぐ後ろにきていたイリジウムズと交錯!!!
しかし、かろうじて前、1位で出た!! 
 よおっしゃーーーー!!!!!!!
 
 完ぺきにブロックラインで走行するPANDA選手。
バックストレートでは、後ろの車両ばかり確認していて、前見てない(爆)。
ピットでは爆笑だった。

 
 ブロック走行のため、どうしてもタイムが上がらず、
戦略が違っていたもののアンカーですべてが計算どおりにきている
SMAPi TNG、そして中盤では周回遅れだったのに、
アンカーのBOYが狂ったような速度で猛追してきた夢限がすぐ後ろに
迫ってきた!!
 のこり8分、シビれるバトルだ!!!!!

a0063139_03543.jpg

   ブロック、ブロック!!!    写真提供 とらちゃん

 ブロック巧者のPANDA選手だが、圧倒的な勢いの違いに
先をいかれる!! 上位4台の熾烈なバトル。
一瞬のすきをつかれて順位がめまぐるしく変わる。
 速さに勝るTNG、夢限、イリジウムズに先行され、4位に。
 あーぁ、やはりオープンは甘くなかったか…

 と思っていたらイリジウムズがスピン!!!
 これで3位、表彰台だ!!!

 トップはTNG・Takahashi選手。夢限・BOY選手が
猛追してスリップストリームに入った!!
 スプリントでは僕らじゃいつもまったく相手にさえしてもらえないBOYだが、
Takahashi選手、大人の厳しさを教えてやってくれ!!
 と思って応援していた。バックストレートもうまく
ブロックラインで走行し、うまいなあと思っていたのだが、
Takahashi選手あとから語ったところによると
ショートヘアピンの飛び込みでブレーキ入れて先に行かせた、とのこと。
 大人の余裕ですね。

 ここでチェッカー。
 
 決勝結果
順位 号車 チーム 周回 予選順位 比較
1      夢限         93 
2     SMAPi TNG    93
3     ロストボーイズ900 93
4     イリジウムズ   93
5     SMAPi       93
6     NR.Team Light 91
7     突撃戦隊トマレンジャー 91
8     WHIRL WIND 91
9     ベル エアーズ  89
10    Nimble Tomcats 89
11    NR. Team Heavy 88

 
a0063139_21172778.jpg

 表彰台!!!



 今回、個人成績がプリントアウトされてないので、チーム内順位はまだ分からない。


 ノービスに参戦していたころ、オープンのレースの激しさに
度肝を抜かれ、自分たちもあのようなステージに立てるのだろうか…
と思ったものだが、こうして表彰台に立つことができたのは
本当に感無量だ。
 次は優勝を目指したい!!
[PR]
by lostboysA | 2007-08-26 20:14 | 07年 レースリポート


あしたの耐久レース。


 ラッキーサーキット・レンタルカート耐久レースが
あしたに近づいてきました。

 ドラミは13時開始だそうです。


 僕の体調は依然として完調ではなく、出場が微妙、、、
なので、178号選手に代打をお願いしてあります。

 出場メンバーのみなさんにはいろいろとご迷惑をおかけしますが、
よろしくお願いします。

 体調が回復したら、僕も行きます。
[PR]
by lostboysA | 2007-08-25 10:56 | 連絡

    

明るく楽しくカッコよく?カートに乗るチーム。
by lostboysA
カテゴリ
全体
09年レースリポート
08年レースリポート
07年 レースリポート
06年 レースリポート
05年レースリポート
05年 耐久
連絡
ギャラリー
小ネタ
こそ練
反省会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧