ロストボーイズ 戦いの記録!!


カテゴリ:05年レースリポート( 3 )



05年 総集編


 今年のレース活動を振り返る!!


 1月。
  ホントに寒い中、レース開催。
 R&S選手、ヤマ選手がAチームで出走。
  当時から強かった常連チームに続く3位フィニッシュ。 
  Bチームでは、ジュニア選手が一番時計。
 最近ご無沙汰のISK選手もBにいた。


 2月。
  この時、ロストボーイズは3チーム体制。
 伝説の「趣味の園芸」チーム参戦。
 イソ選手、FCH選手がデビューを飾る(趣味の園芸)。
  Aチームはコスプレメンバーが4人に(BP、178号、シューマサ、PANDA)。
  3チームでにぎやかだったものの、Aは5位、趣味の園芸にいたっては
 パンクで最下位とイタイ結果に…


 3月。
  平日スプリントでBP・シューマサ組が優勝し、またそこで実力を
 発揮したイソ選手がAチーム入りして臨んだ3月。
  予選2位とフロントロー!
 しかもスターターの178号選手のナイスプレーで、いきなり1位奪取!
  そのまま1位走行したものの、地力に勝るライバルチームに負け
 結局3位に…

 
 4月。
  なんと逆走。冗談かと思ったものの、ホントに逆走で実施。
  だんだん暑くなってきたため、Aチームは夏レーシングスーツで出走。
  だれも走ったこともない逆走で、BチームR&S選手が
 ロストボーイズ初となるPP!! Aチームは5位。
  このとき、Bチームは好調で、初表彰台のいきおいだったのだが、
 ナベ選手がグローブをし忘れてピットアウトしてしまい、余分なピットストップ
 が1回増え、このスキにAチームが3位に!(Bチームは4位)
  ナベさんのストップがなかったら、間違いなくBチームが3位だっただろう。
 闘将・R&S選手の痛恨の表情をいまでもはっきりと覚えている。


 5月。
  4月好調だった、ジュニア選手をAチームに入れて参加。
  このときは、AチームとBチームが同一周回でのアツいバトルを
 繰り広げる!! マジでテールトゥノーズの戦い! シビれる!!
  だが、アンカーのイソ選手が、BチームMR.T選手にさすがに
 役者の違いを見せ、Aチーム3位、Bチームは最終周回にうっちゃられ
 5位でフィニッシュ。

 
 6月。 
  3チーム体制。
  3チームを同じ戦力になるようにチーム編成!!
  同じ戦力だが、名称上、Aチームに配置されたてっしー選手が
 初の表彰台取りに向け、気合がはいった。
  ラッキーボーイのシューマサ選手、実力派のイソ選手を擁する
 BARWが、マシンが当たったこともあり、ロストボーイズ初の2位!!
  Aチームは、4位に終わった。


 7月。
  ロストボーイズ系チーム初の2位を受け、今度はロストボーイズ最強の
 Aチームを編成し、「絶対優勝!」と合言葉に臨んだ7月。
  予選ではぶっちぎりの速さを見せ、貫禄のPP。
  レース中も、178号選手がこん身の走りでファステストラップを記録。
  だれもが初優勝を疑わなかったそのとき、4走のエース・BPが
 周回遅れにぶつけられ、まさかのコースアウト。そこで4位まで転落…
  2位まで順位を戻したものの、結局そのままチェッカー。
 今から思うと、今年唯一の初優勝のチャンスだった…


 8月は暑さのためかメンバーが集まらず、欠場。


 9月。
  総監督・BPは仕事のため欠場。
  そのためか、Aチーム1チームだけの出場。
  178号、シューマサ、ヤッヂ、MR.T、てっしーの、
 「ノープレッシャーお楽しみチーム」(シューマサ選手)であった。
  参加チームは5チームと少なかったが、Aチームは4位。
  てっしー選手が唯一の女性ドライバーということで表彰を受けた。


 10月。
  BP,シューマサ、PANDA選手といった主力を、上海GP視察で欠いた
 ロストボーイズ。ビッグ壷選手が初参戦した。
  好調のヤッヂ選手も抱え、けっこういけるのでは、という予想の中のレース。
  途中まで3位を走行し、178号選手のリポートによると1位も狙える展開。
  だが、ここで178号選手が周回遅れと絡み、コースアウト!!
  表彰台も狙えたのだが、7月と同じような展開で結局5位に終わった。

 
 11月。
  監督・BPが久々に参戦。ロストボーイズも久々に3チーム体制。
 次代を担うゆーじ選手、せと選手が初参戦。
  Bチームはこそ練しまくって準備万端だ。
 対してAチームは、余裕ぶっこいて参戦。
  予選では、Bチームがマシンに手こずったAチームより上位につける。
  だが、決勝では、タイヤの内圧を落とし、ノーミスで走るAチームが
 まだまだミスの多いBチームを抜き3位表彰台。
  B6位、Cも7位。
 安定した走りのせと選手が、B、Aチーム入りに向けて猛アピール。


 12月。
  クリスマス決戦。120分耐久。 
  オープンクラス混走ということもあり、コースレイアウト的にはシンプルなもので
 追い越しがあまりない展開。
  Aチームは予選3位。
  堅実な走りで、特にバトルなくそのまま3位キープ。
 Bチームはスピンしまくりで、Cチームと競っていた。 
  レース後はガチンコ杯、三輪車レースとイベント盛りだくさん。

 
 さー、06年こそ、初優勝を果たすぞ!



   
[PR]
by lostboysA | 2005-12-30 19:57 | 05年レースリポート


12月最終戦

 
 ついにやってきた幸田耐久レース最終戦。今年は幸田でさんざん遊ばせてもらったなぁ。
 今回は雪で開催が心配されたが、奇跡的に晴れ!
 カートの日っていつもいい天気になるんだよなぁ。これって考えようによってはすごいよね。選手のアツい気持ちが伝わるのかな。

 朝、ロストボーイズ戦士たちがひとり、またひとりとやってくる。
 今回注目は、3月以来の参戦となるFCH選手。キョーレツなコスプレで異彩を放っていた。空軍のコスプレだ。ピットにいると、そこだけ別世界!! 「大佐!」とひそかにみんな呼んでいた。また、そのFCH選手の乗るエスパス(フランス製ミニバン)も異様な存在感を持ち、注目の的であった。

 さー、いつものドラミのあと、予選スタート!!

 今回は、なんとオープンクラスとの混走!
 コースは、混走ということもあってか、シケインをなくし、高速コース的なレイアウト。腕の差よりもマシンの差が出やすいレイアウトのように思える。

 Aチームは、予選なかなかこれだっというタイムが出ず、中盤に沈む。
 最後、BPがアタックし、こん身のラップで予選3位!
 フロントローへは届かなかったが、ここからなら優勝もまだ狙えるぞ。

 Bチームはパンダ選手がベスト、Cチームはなんとてっしー選手がベストラップをたたき出したそう!
 久々のカートのFCH大佐は、アクセル戻しながらの走行だったとか。



 Aは、BPがスターター。Bはパンダ選手、Cはビッグ壷選手。
 
 
 僕は久しぶりにスターターだ。この緊張感がいいね。シューマサ選手に「サイアク、3位はキープしてよ!」と言われてピットを出る。
 グリッドにつき、グリーンシグナルでスタート!!


 みき・ライコネンさんに録画してもらったカートのビデオでイメトレしたとおりに走る!
 1、2位チームのスターターはかなり僕とラインどりが違っていた。むこうの方が速いので、きっとあのラインが正解だろう。だが、中途半端にマネしてたら、どんどん差が開いてきた。また、オープンクラスのカートがすごい勢いで抜いていくのがなんか怖くて、いまいち集中し切れなかった。ビデオで、焦らず前のカートがミスをするのを待つことも大事と学んだので、アセッて仕掛けることはせずに様子を見ていたのだが、様子を見ていたら、差が広がっていってしまって追いつけなくなってしまった。「じゃあ、ピット戦略で抜こう」というふうに考えを切り替えて、4位との差を気にしながら走り、けっきょく特にバトルもなくそのまま3位だった。ちょっとクレバーをきどりすぎて面白みがなかったかな。

 その後、特に順位変動はなく、よく言えば玄人好みの展開だった。BチームとCチームが競り合い、そこへAチームも絡んでくることがあり、闘将・R&S選手が「チーム内青旗つくらないかんね」と話していた。

 大佐は、ピットでの動きも面白すぎで、一部でバカウケしていた。

 中盤、抜きにくいコースレイアウトでヤッヂ選手を先頭に、オープン車両も含めて実に8台が数珠つなぎになるシーンがあった。これは、トゥルーリ・トレイン?!?

 けっきょくロストボーイズAは、前回負けたイリジ&イリジネオを押さえたものの、エゥーゴ&SMAPiを逆転することはできず、予選順位どおりの3位に終わった。

決勝結果
順位 号車 チーム        周回     予選順位
1   11  エゥーゴ       115     1
2   13   SMAPi       114     2
3   7    ロストボーイズA 113     3
4   12  イリジウム       113
5   6   イリジウム ネオ   112
6   9    Mid Century   112
7   10   ロストボーイズB  111
8   5    ロストボーイズC  111
9   8    チーム アルファ  109


 なかなか優勝はできないなぁ。

 B、Cチーム、今回は振るわず。
 
 これでSMAPiが幸田耐久シリーズ戦、初チャンピオンをキめた。


今回のロストボーイズ内のランキング

 シューマサ  1’03”048
 BP       1’03”050



 とりあえず覚えている分だけ。
 シューマサとBPは1000分の2差!
 距離にして約3センチ差だ。
 このレベルで競えるのはすごいよね。

 
 午後、ガチンコ杯があった。これは、同じ車両を使うということで、マシンの差という言い訳ができないまさにガチンコレース!
 ロストからも何人もエントリーしたのだが、くじ運もあって、2回戦へ進出したのは178号とシューマサ選手のみ。
 
 シューマサ選手は、持ち前の強運で、毎戦2位通過でひゅるひゅると上位進出。

 気が付くと、なんとファイナル出場!
 ファイナル4だ。

 決勝戦では、だれが勝つか予想するのだが、シューマサ選手は他チームの選手に票を入れてて笑えた。
 「なんかオレ、場違いな気がする。みんな速そう」と言っていたが、シューマサ選手も見た目は速そう。

 さて、決勝戦は、サーキット全員が固唾をのむ1秒台の高レベルの戦いが繰り広げられたのだが、シューマサ選手の番になると、エンジン不調でいきなり20秒台!! さすが、何かを起こすオトコ!?!
 仕切りなおしでは、シューマサ選手はファイナル4では最下位に終わってしまったが、決勝までメンバーを送ることができて、かろうじてロストボーイズとしても面目を保つことができた。
 

 さー、これで楽しかった05年もおしまい。
 来年こそは初優勝目指してさらに鍛えるぞ!!
[PR]
by lostboysA | 2005-12-25 21:07 | 05年レースリポート


12月最終戦



 おつかれさまでした~。

 今回も笑える1日でした!!!


 今からレースリポートに取り掛かります。

 写真、みなさんの傑作ありましたら、ぜひ送ってください。

 

 と同時に、1月29日の開幕戦のメンバーを募集します!!
[PR]
by lostboysA | 2005-12-25 19:51 | 05年レースリポート

    

明るく楽しくカッコよく?カートに乗るチーム。
by lostboysA
カテゴリ
全体
09年レースリポート
08年レースリポート
07年 レースリポート
06年 レースリポート
05年レースリポート
05年 耐久
連絡
ギャラリー
小ネタ
こそ練
反省会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧