ロストボーイズ 戦いの記録!!


カテゴリ:08年レースリポート( 5 )



08年シリーズ。



 08年シリーズ。


 LB名での出場3回。
 シリーズ7位。

 チーム900Rとのジョイント参戦もあり。


 初優勝も経験。
 
 
 こう振りかえると、けっこういいシーズンだったよね。
シリーズ7位なのは、1勝が効いてるね(笑)。



 来年はもっと出場回数を増やして、
シリーズ表彰圏内に入るのが目標、でどうでしょうか?!?


 都合が合えば、スプリントも参加して
技量を上げたいですねー。
 みんなで競うのも楽しそう!!!

 来年もよろしくお願いします~~。

 
 
[PR]
by lostboysA | 2008-12-30 17:21 | 08年レースリポート


真夏の決闘。

KCCレンタルカートスプリントレース 
        幸田サーキット第6戦 2008


 出場メンバー ロストボーイズA BP、ゆーじ、シューマサ
        チーム900R kazu、J.P.モリヤ、PANDA

 予報は全面的に雨で、天候が心配されたが、当日は現地は
朝には雨が上がり、上々のコンディション。さて、レースの行方は…

 
a0063139_1943952.jpg

 ひさびさに顔を合わせた900軍団 戦闘車両(笑)。



 さて、今回はチーム900RとLBAと2チーム体制。
LBはカート、けっこう久々なメンバーで臨む。
 シューマサさん、記録調べたら、ことし初!!
 
 予選。
 LBは10号車。なかなかいいタイムが出ない。セッション開始直後こそ
5、6位あたりにいたのだが、更新できず、ズルズルと順位は
下がる一方。
 13チーム中、なんと11位!!!
 最初にシューマサ選手が出したタイムが、けっきょく予選の
ベストラップになった。
 チーム900は6位だった。

 というわけで、予選でベストの走りのシューマサ選手が
スターターを務め、なるべく引っぱり、あとの2人が2回ずつ乗る、
という作戦でいくことに。

予選結果
PP WHIRL WIND
2位 イリジウムズ
3位 SMAPi

4位 NRすべるんず
5位 信楽
6位 チーム900R
7位 チームステラ
8位 突撃戦隊トマレンジャー
9位 ふんじゃえアクセル
10位 タッキー&その他
11位 ロストボーイズA
12位 トレクス
13位 ドリフトンセニャ


 シューマサ選手は「失うものがない位置だから、気楽に
いけるだらぁ」とか言ってたが、僕が「いや、2つほど後ろに失うものが
ありますよ」と(爆)。
  
 「僕らが引き継ぎで、緊張するくらい順位あげてかえってきてください!」
と言ったら、「でも最後尾でバトンつないだら、逆の意味で緊張するだら?」って。


 そんなやりとりをして決勝のグリッドへ。
 
a0063139_1944745.jpg


 900Rはモリヤ選手がスターターで気合入ってる感がバリバリと。

 
a0063139_20354845.jpg


 レーススタート!!!!
 モリヤ選手は電撃のような走りであれよあれよと順位をあげていき、
あっという間に2、3位争いをしていた。kazu監督は、
その様子をみながら戦略を組み立てていた。
 SMAPiスターターのSUGI選手は、アロンソばりの完ぺきな
ブロック走法で、観客席の人たち「シブいなー」と
言いながら見てた(笑)。
 シューマサ選手は、オープニングラップのバックストレートで
後ろのクルマにいかれそうになるもなんとかポジションキープ。
 と思ってたら5周目にスピン! ある意味独り旅に(爆)。
 いわんこっちゃない、1つ失って12位に(爆)。

 でも56秒台のけっこういいペースで淡々と走行し、
なんとなく順位が上がっていって、10位か9位になった。

 30分後、2番手のゆーじ選手にスイッチ。
ゆーじ選手は55秒台に入れ、またたくまに順位が上がって行った!!
 きょうは1ケタでフィニッシュできたら上出来かな、と
思っていたのだが、じゃんじゃんかわして順位が上がって行った。

 3番手・BP。
 モリヤ選手に教えてもらった走りの練習をしていたら、
初めのうちはなかなかうまくいかなくて57秒しか出なかったのだが
後半なんとなく分かってきて56秒台で周回できるように。
 SMAPiのTF選手に周回遅れにされた。鮮やかな抜き方だった。
ヘルメットにオンボードカメラがついていて、びっくりした(爆)。

 4番手・ゆーじ選手。
 レース後半、決勝車両のコンディションがじょじょに好転し、
LBのファステストとなる55秒142をたたきだした!
 順位も、ピットインの回数の関係で実質はよく分からなかったが、
暫定では5位まで上がった!!
 
 アンカー・BP。
 ピットストップの間に5位から7位になったが、
少しでも上の順位を目指してプッシュ!!
 やっとモリヤ走法?がモノになってきて、55秒台が出た!!
 そして、前方には予選PPのWHIRL WINDが!!
胸を借りるつもりでゴー!!
 残り時間は10分、スプリントレースだ!!
 相手車両はこちらを気にしていて、バックストレートなどで
振り返ってこちらを確認。なかなかカンタンにはいかなさそう。
 僕の分析だと、ディパーからバックストレートまでは
相手の方が速く、ショートヘアピンからAコーナーまでは
こちらの方が速い。ショートヘアピンへの跳び込みのブレーキングを
徐々に遅らせて、距離が縮む。でも残り時間も少ない。
 これじゃあおいつくだけで精一杯だな、と思った
残り2周、後半のセクションでWHIRL WINDの選手が
ミスしたのか、距離がいっきに縮まり、ディパーから
ホームストレートにかけていっきにテールトゥノーズに!!
 相手の方が速いはずのこのセクターでテールトゥノーズなら、
いける!!!!
 ファイナルラップ。
 バックストレートで離されずについていき、
たしかAコーナーでインに飛び込んでオーバーテイク!!
 やった!!

 僕の中では、2005年鈴鹿 ファイナルラップでのライコネンでの
オーバーテーク!! みたいな気分!!!

 そのまま6位でフィニッシュ。

 レース後、WHIRL WINDの方と話をすると
相手の方もいかれる、と思い、クロスラインで
もう一度仕掛けようとしたとのことだった。
 危なかったーー。
 
 僕の中ではラストはいいファイトでとても充実した
楽しい気分だったのだが、マシンを降りると
どうもトップ争いが激烈な名勝負で、僕らの6位争いは
チームメートのシューマサさん、ゆーじさんたちでさえも
見ていてなかった、とのことガクッ。
 なーんか走りながらでも、注目されてない感があったんだよね…
 こちらも、最終的にコンマ2差の名勝負だったのに…
 


 優勝はチーム900R、予選6位からトップにたって、
トップチームの執拗な追撃を振り切っての優勝!!! すごい!!!


 今回LBは、ブランクを感じる結果をなってしまったけど、
個人的には最後にバトルができて、とっても充実していて
楽しかった。
 なにより、いろんな人と出会って話をしてレースができて
とても楽しい1日だった。
 レースっていいものだね。

 そしてパンダさんが優勝の景品をいくらか分けてくれた(爆)。

決勝結果
優勝 チーム900R/span> 
2位 イリジウムズ
3位 SMAPi

4位 チームステラ
5位 NRすべるんず
6位 ロストボーイズA
7位 WHIRL WIND
8位 突撃戦隊トマレンジャー
9位 ふんじゃえアクセル
10位 信楽
11位 トレクス
12位 タッキー&その他
13位 ドリフトンセニャ
[PR]
by lostboysA | 2008-08-24 19:41 | 08年レースリポート


雨、そして…

KCCレンタルカートスプリントレース 
        幸田サーキット第3戦 2008


 出場メンバー ロストボーイズA BPアレジ、闘将・R&S、178号
           
 178号と
a0063139_19434746.jpg

 R&S選手。
a0063139_1947583.jpg


 第3戦。
 ラッキーサーキットに向かう途中、あれえ、カウンタックかぁ?? と
思ったらムルシエラゴだった(爆)。走ってるの、初めて見た!!
ド迫力! てか、高さが普通のクルマの半分くらいしかない!!

 
 きょうは午後から雨の予報で、スタート開始時刻が1時間繰り上げに。
アジアでのグランプリのスタートを遅くすることしか考えてないFIAにも
見習ってほしいぜ(笑)。

 久々のR&S選手、178号選手と臨む。

 ドラミ。
 人がいっぱいで今回は11チームがエントリー。
手ごわい常連チーム、フレッシュな初めてのチーム。
いったいどうなるか… 今回、ロストボーイズは「エンジョイ」って
ことで参加で、目標は真ん中より上(笑)。
 ドラミのとき「表彰台目指しましょう!」ってR&Sさんに言ったら
「BPさん、今回は楽しむって言ったよねぇ?」と脅された(爆)ので
目標を下方修正!


 予選。レーシングスーツで家から来てた178号、R&S、BPの順に
アタック。
 んんー、クルマはまあまあかな。小雨がパラついてきた。
 僕が走ってるとき、SMAPi・おかだ選手に抜かれたが、まったくついていけない
異次元の走り!! マジかよ…

 予選結果見ると、やはりそのSMAPiが、54秒台と異次元のタイム。
てか、うちと2秒差あるからね、ヘコむよ…

 予選結果
順 号車  チーム       タイム 
1  6   SMAPi        54”319
2  10  WHIRL WIND  55”006
3  2   トマレンジャー    55”238
4  7   イリジウムズ     56”005
5  3   NRすべるんず    56”110
6  1   トオヤマレーシング 56”387
7  9   ロストボーイズA   56”406
8  8   KUROFUNE     56”605
9  11  F&K          57”404
10 4   cow cow boys  58”542
11 5   大矢ファクトリー  58”590

 LB内ベストタイムがBPということで、スターターやることに。
雨はパラパラがどんどん強くなってきた。


「BPさん、どこで交代する?」
「雨がザーザーになったら(爆)」

 なんて会話を交わし、グリッドへ。
 BPが30分乗り、R&Sと178号が15分ずつ2回のスティントを
こなす作戦に。

 スタート!!
 雨はもうはっきりと降ってきていて、バイザーに水滴がいっぱい。

 今回、後方からのスタートだったが、
佐藤琢磨ばりのロケットスタートをキめ、1コーナーまでに1台抜き、
3コーナーを抜けた段階では5位に上がっていた!! 
 よっしゃ!!

 雨で路面が濡れ、グリップはかなり低い。
 てか、曲がらない&アクセルラフに開けるとすぐにスライド。
 
 08年、TCなしのF1マシンの運転ってのはこういう感じか!!
とか酔いしれながらドライブ(バカ)。

 気楽にやると力の出る僕(爆)は、悪コンディションの中、
妙に冷静だった。ドラミで、専務が言った「一周も後ろ走れば
前のドライバーの速いところ、遅いところはだいたい分かる」って
アドバイスがものすごく聞いて、前行くドライバーのことがよく
分かった。 

 1位チームは、08年オーストラリアGPのハミルトンのように一人旅の
感じで追いつけそうになかったが、2、3、4位はすぐ前にいるので
頑張ればいける!!
  
 雨で、普段とはかなり違ったドライビングが求められるってことに
気付き、3周目くらいからだんだん走り方が分かってきた。
 前方でバトルしてスピンする車両がいたり、特に僕は
ショートヘアピンとかAコーナーとか、今回極端にスローに
走るパートが得意でここらで速く走ることができ、1台抜き4位、
そしてもう1台抜いてついに3位に!!
 雨の中嶋?!


 178号選手が掲げたサインボードの

 「P3

 の文字がうれしかったなぁ。

 
 その後、大事に大事に走っていて、後方から猛烈な勢いで来たクルマ、
同一周回か分からなかったのだが、まあ、ムリしてスピンしてもなあ、と
あっさり抜かれてから、同一周回って分かった(爆)。

 後ろ追いかけて、相手が周回遅れに引っかかったりで
テール・トゥ・ノーズに近いところまで追いついたところで、
予定の30分になったし、周回遅れの集団が前方にいたので
ピットイン。
 R&S選手にスイッチ。
 
 R&S選手は、とにかくスピンだけはしない走りで着実に周回を重ねた。

a0063139_19435766.jpg

 サインボード。
僕、サインボード出すの好きなんだよねぇ。心が落ち着く。

 
a0063139_1944725.jpg

 傘の花が咲く。

 R&S選手、178号選手、と交互に走行。
a0063139_19441696.jpg

 サインボード作業も大忙し(笑)
 
a0063139_19442431.jpg



決勝結果

順 号車 チーム      周回
1  6   イリジウムズ  84
2  8   トマレンジャー 84
3  2   F&K       83
4  4   SMAPi     83
5  10  トオヤマレーシング 83
6  3   ロストボーイズA 82
7  5   KUROFUNE  82
8  7   NRすべるんず 81
9  1   大矢ファクトリー 80
10 11  WHIRL WIND 80
11 9   cow cow boys 79

 悪コンディションだったが、いろんな走りがあり、
抜くチャンスも普段以上にふんだんにあっておもしろかった!!
 今後も、1mm程度の雨なら開催とのことで、楽しみだ!
次戦は6月。また雨の予感?!
[PR]
by lostboysA | 2008-03-30 19:44 | 08年レースリポート


ついに、ついに、念願の…

KCCレンタルカートスプリントレース 
        幸田サーキット第2戦 2008


 出場メンバー ロストボーイズA BPアレジ、リカルド・PANDAマン、
                      デーモン・ゆーじ、J・P・モリヤ      

           ギャラリー COOPER99

  08年、耐久第2戦。
 
a0063139_20341115.jpg

戦いの前


 今回はkazu選手が欠場、モリヤ選手も出場が微妙という情勢で
ロストボーイズメンバー3人での戦いになるかと思われたが、モリヤ選手が
間に合い、4人でレースに臨む。そのモリヤさんから某お宝をいただき、
レース前からモチベーションが高まった(笑)。
 ゆーじ選手はオンボードカメラを用意してきていた。
 
 僕は2日前から風邪引いて体調を崩していたが、前日にサウナへ
突撃して強制的に治した(笑)。

 さー、やるぜ!!


 強風でめちゃくちゃ寒い中、今回のエントリーは6チーム。
 初参加のチームもあるが、いつもの強豪チームはいつものようにいて、
一筋縄ではいかない雰囲気。
 COOPER99さんも寒い中だったがモコモコで応援に駆けつけてくれた!

 今回、いつもくじ運が悪い僕だったが、なぜか1本輝いて見えるのがあって
それを引いて5号車ゲット!! 予選だ。


 予選は、まずレースのスタートシミュレーションを兼ねてモリヤ選手がイン。
パンダ選手、ゆーじ選手、BPの順に走り、さらにもう1度全員走る。
 パンダ選手、55秒9!! さらにラスト、モリヤ選手がアタックし続け
さらに刻んで、予選はPPのWHIRL WINDに続く2位。

 決勝用のカートのくじ引き。
 僕はいつもくじ運が悪いのだが(爆)、今回はまた1本、光り輝いて見えた(マジ)。
予選PPマシンの6号車をゲット!!! 

 おおおぉぉぉーーー!!!!!!
 マジで優勝狙えるぞ!!!!!

 
 決勝スタート。
 スターターはモリヤ選手。オープニングラップの3コーナー、バックストレートで
スルスルとトップに躍り出た!!
a0063139_2143447.jpg

              写真byとらちゃん

 2、3位がイリジウムズとトマレンジャーで毎周ごとに抜きつ抜かれつのデッドヒート!
そこを抜けだしたモリヤ選手は、全盛期のミカ・ハッキネンのように
飛ばしに飛ばしてリードを広げる。


 しばらく4秒くらいの差だったが、先にイリジウムズ、トマレンジャーがピットインし、
最後にモリヤ選手がピットインして2番手のパンダ選手がトラックに
戻ると10秒のマージンを稼いだ!!
 
 パンダ選手も快調なペースで周回するが、マットがはみでてきた。
 
a0063139_21442210.jpg

                      写真 by とらちゃん

 オフィシャルの○△さんがゼロ番ポストから「マット」のサインボードを出す。
 だが、まったく気がつかないPANDA選手。
 そこで、サインボードを借りてこちらから出す。
a0063139_21492660.jpg

                    写真 by とらちゃん

 ホームストレートでマットサインに気がついたPANDA選手は、
そのまま1コーナーへの入りで右手でマットを直し始め、なおかつ
左手でステアリング操作! オイオイオイ、大丈夫なんかよ!! と
ピットでは大笑い!! そのラップは1秒5くらい遅かった(爆)。
 いやー、昔アレジが新人に怒って左手を突き上げながら
右手でドリフトしていたのを思い出したよ!!

 
 そしてBPが搭乗。
 
a0063139_214591.jpg

                   写真 by とらちゃん

 今回、病み上がりだけど、もう大丈夫だと思っていたのだが…
 なんか本気で走ると、あっという間に体力が尽きて、意識がモーローと
してきた(爆)。
 腕に力が入らないし、前走るクルマがピットインするのに続いてピットロードへ
間違えて入りそうになったり(爆)。
 ノービスクラスで、優勝できそうだったとき、このときも僕がアンカーの前で
走ったのだが、周回遅れに追突されてスピン、優勝を逃したということがあり
それが思いっきり脳裏をよぎりまくった(爆)。
 こりゃー、ヤバいんじゃねぇか、5周くらいでもう手をあげてピットインしようかと
思ったけど、さすがにカッコ悪いなあと思って気力を振り絞って走った。
 07年、全身打撲で厳しい状態でイタリアGPを走ったライコネンの気持ちが
痛いほどわかったぜ。てか、体調完ぺきじゃないと、ホントに集中できないんだね…

 気持ち的には、3秒くらい遅いつもりだったが、ラップボードで
確認してるとそこまでは遅くないみたいだった。
 「こりゃアカン、もうBPをピットに入れろ!」って途中でサインボード出されないか
ヒヤヒヤしていたのだが、なんとか自分の予定周回は走れた。

a0063139_2147447.jpg

                    写真 by とらちゃん

 さー、アンカーのゆーじ選手。              
 いつもはLBって勝てそうなときにも周回遅れにひっかかって
タッチの差でピット作業で先行かれたり、なんやかんやでうまくいかないのだが、
今回は、くじ運含めてすべてがうまくいき、「あー、きょうは優勝できるなー」って
思ったんだよね。ふしぎとこういうときって分かるんだよね!!
 
 さあ、ファイナルラップ!!
 チェッカーフラッグ!!!!!!!!

a0063139_21484266.jpg

                     写真 by とらちゃん

 やったー、初優勝だーーーー!!!!!!! 

 F1で、メカニックがウオールから身を乗り出して祝福するやつ、ずっと
あこがれていたのだが、みんなでやったよ!!!
 そしてゆーじ選手がウイニングラン!!!
 やった、やった、やったぜ!!!
 
a0063139_21165341.jpg


 
a0063139_2150829.jpg

                       写真 by とらちゃん

決勝結果
順 号車 チーム        ラップ   ベストタイム
1  6   ロストボーイズA  96     55”038
2  2   イリジウムズ    96     54”981
3  1   突撃戦隊トマレンジャー 96 54”994
4  4  WHIRL WIND   94     55”269
5  5  KUROFUNE     93    56”381
6  3  We Love Japan  89    56”837

 
 ここまで長い道のりだったが、失敗したこと、ミスしたこと
いろんな経験を積み重ねてきたからこそ、今回こういった結果が
残せたんだと思う。

 ただ、今回僕はどっちかっていうと足引っ張っている方だったので、
なんか素直に優勝した! っていうより、スミマセン~って気持ちも
あるのだが(爆)。

 
 
 オトナになってから、こんなにも燃えて、本気で研究して、仲間と一緒に頑張れる
経験ができるなんて、本当に楽しく素晴らしいことだと思う。

 
a0063139_21504519.jpg

                    写真 by とらちゃん

a0063139_7325565.jpg

ラッキーサーキットofficial HPより
[PR]
by lostboysA | 2008-02-24 20:38 | 08年レースリポート


08年 耐久第1R チーム900レーシング初陣。

KCCレンタルカートスプリントレース 
        幸田サーキット第1戦 2008


 出場メンバー チーム900R  Kazuライコネン、J・P・モリヤ、リカルド・PANDAマン、
             デーモン・ゆーじ、BPアレジ  
      
           ギャラリー COOPER99

 さー、08年の戦いの幕が切って落とされた。
 今回、LBメンバーがあまり集まらなかったため、
新生チーム900レーシングに混ぜてもらっての出場。
 プロジェクトDに参加する藤原拓海の気分?!?

 この寒さのせいか、エントリーは4チームと少ないが、
しかし強豪チームばかり。どんな展開が待っているのだろうか。
 
エントリー 
 チーム900レーシング
 突撃戦隊トマレンジャー
 WHIRL WIND
 イリジウムズ


 チーム900RのKazu監督の下、予選はモリヤ選手が一番手で
アタック。号車は1号。
a0063139_1914532.jpg


 かなり寒い!!
 各メンバーが走行。
 僕は4回目に走行したが、ラッキーサーキット久々。
寒い温度でどれくらいグリップするか確かめながら走ったが
慎重すぎたかタイムはいまいちだった。
 モリヤ選手、ゆーじ選手が2回目のアタック。
モリヤ選手、こん身のアタックで54秒台に入れ、予選2位。
 フロントローからのスタートだ。


 決勝。
 号車が変わり3号車。予選の1号車の方が乗りやすかったかな…
 各チームのエースドライバーはさすがに全員うまく速く、
54秒台での息詰まる攻防。抜きつ抜かれつ。
 チーム900Rがラップリーダーになったり、抜かれたり。
 しかし、ショートシケインで全車が絡む接触があり、
逃げ場のなかったモリヤ選手がスピン!!
 その後、先頭集団に少しずつ追いつく走りだったが、トップには
追いつけなかった。
 
 とらちゃんがその接触シーンを撮影していて、様子がよく分かった。
 普通の人が撮ってるビデオって、「もうちょっと右を撮ってよ!」とか
見たいところが写ってなくてじれったいことが多いのだが、さすが
とらちゃんは見たいシーンをバシッと押さえてて、プロだなぁ、って
いつも感心させられる。

 その後、ゆーじ選手、PANDA選手とバトンをつなぐ。

 4番手・僕が搭乗。
 めちゃくちゃ競ってる、という場面ではなかったが、後からkazu監督に
タイム解析されるので、全周回タイムアタックのつもりで走った(爆)。

 モリヤ選手からアドバイスを聞いて入ったこともあり、予選よりもだいぶ
攻めることができた。
 でもショートシケインなど、うーん、まだまだ攻めきれてないなぁ、って
自分でも思った。
 でも全周回、気合を入れて走ったのは久々で、なかなか充実感はあった。

 レースは、その後アンカーでkazu選手が走り、3位でチェッカー。

 レース後、タイム見ていたら、僕のアウトラップの次のラップが
チーム内のセカンドベスト(チーム内ファステストはモリヤ選手)
だったが、これは周回の違う、たしかイリジウムズの
速い選手を先に行かせて後をついていったラップ。
 もうあと数周、あとをついて研究したかったのだが、1周だけで
ピットインしてしまったので残念。
 決勝では3号車は54秒台に突入できてなかったが、
僕の場合、ショートシケインをスムーズに走れるようになってれば、
54秒台出たかもなーと思う。
 
a0063139_19141855.jpg


 次戦は2月24日。
 メンバー募集中!!!


 タイム解析、全体のリポートはこちら
 kazuさんのブログ を参照ください。



 *今年はスプリントの亜流レースとして、
 王様、殿様レースが開催されるとのこと。
 これは、速さに運の要素もちょびっと加味したレースとのことで、
最近ご無沙汰気味でロムってるLBメンバーの方、いかがでしょうか??



 
[PR]
by lostboysA | 2008-01-20 19:08 | 08年レースリポート

    

明るく楽しくカッコよく?カートに乗るチーム。
by lostboysA
カテゴリ
全体
09年レースリポート
08年レースリポート
07年 レースリポート
06年 レースリポート
05年レースリポート
05年 耐久
連絡
ギャラリー
小ネタ
こそ練
反省会
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧